犬の整体 ~頑張っている犬たちをご紹介! その2~

寒い日が続いて、いよいよ冬らしくなってきましたね。

クリスマスも近づいて楽しいことが多い季節ですが、
体はまだ寒さに慣れきっていないので、
体調を崩しやすい時期でもあります。

冬場でも、喉の渇きを感じにくくなる分、
シニアなワンちゃん達は水分不足を起こしやすくなります。
特に尿路結石や腎臓病などの持病があるワンちゃんは、
十分お気を付けくださいね。

それでは、
今月もキュティアに通いながら頑張っているワンちゃんをご紹介いたします!

シェルちゃん(シェルティ)14歳
9月初旬から通ってくれています。

とても可愛いお顔のシェルちゃんは、いつもお手入れが行き届いています。

フサフサとした黒い毛が主体のトライカラーの被毛に
白髪と呼べるようなものがなく、
7、8歳くらいに間違われるほどです。

キュティアでは、スタッフや整体師から“美魔女”と呼ばれています。

来客に驚いて階段をいくつか踏み外してしまい
左後肢を痛めたこと、

以前から左前肢の歩行がぎこちないことの改善と、
筋力が落ちて寝たきりになることを
防ぐために整体治療に来院しています。

かかりつけの先生から鎮痛剤を頂いていたので、
キュティアに初めていらした時も
痛めた左後肢の歩行は改善されていたのですが、
体重のかけ方が軽く、また左前足は前に出しにくい様子でした。

2週間に1回整体に通われて、
2ヶ月位で後肢の踏ん張りや足幅の改善、
前肢の違和感も幾分の改善が見られました。

試しに月1回に減らしたところ、
あまり歩きたがらなくなったので、
大体2週間に1回のペースで通って頂くようにしています。

ご自宅でも毎日のお散歩や足浴など飼い主様が頑張っていらっしゃいます。

整体治療は
ワンちゃん達の体の状態を整えて動き易くするお手伝いのようなものです。

少しずつ動きやすくなったら、
ご自宅でのトレーニングや毎日の散歩、ケアが、効果を
得る上でとても大切です。

とは言っても、無理は禁物ですよ。

それでは、よいお年をお過ごし下さい☆

  • 獣医師コラムトップページへ