犬もマコモの足湯でデトックス

pic_column201803_1

皆さま こんにちは♪
獣医師の横山恵理です。

以前コラムでお伝えしたマコモ足湯
1年以上たった今も続いております。

特に子供達は起きぬけに
足湯に使って体温をあげることで
体にスイッチを入れることが
朝の習慣として定着しています。

そのおかげか
子供たちはこの冬も
インフルエンザにかかることなく
元気に過ごすことができました。

実はこのマコモ足湯
わんちゃんのデトックス促進にも
有効なのです。

桃太郎くんは13歳のMIX犬の男の子。

去年の9月に腎不全が発覚し
補液や薬での治療を始めるも
なかなか回復しなかったことから
11月にキュティアを訪れました。

初めての施術で
表情が明るくなり食欲も戻ったため

以降は近所の病院で
ホモトキシコロジー治療を中心に
行うことにしたのですが

今年にはいってから
また元気が出なくなり
血液検査の数値も再び上昇しはじめた
ことからキュティアでの施術を
再開することになりました。

はじめは
鍼灸治療とホモトキシコロジーの
水鍼治療だけで対応していたのですが

施術中お話を伺っている時に
足湯がとても好きだという
話が出たことから

せっかくなら
マコモを入れちゃいましょう
ということでマコモ足湯を始めました。

すると
足先数センチしか浸かっていないのに
お湯からアンモニア臭がする
というのです。

足湯をはじめて4日目に往診に
伺ったときに確認したところ

本当にものすごいアンモニア臭!

マコモの強いデトックス作用によって
桃太郎くんの体内に溜まっていた
アンモニアが出てきたようでした。

その証拠に
口の中を掃除する時に
強烈なアンモニア臭が
しなくなってきたとのことでした。

pic_column201803_2

また
それまで少しの野菜
しか口にしなかった桃太郎君が

足湯をはじめてからは
お肉やごはんも積極的に食べるように
なり

お家の引っ越しの時には
嬉しそうに飼い主さんの後ろを
ついてまわりました。

その上
引っ越してからも新居近くの
川沿いの道を楽しく
お散歩したそうです。

私も実際確認するまでは
半信半疑なところがありましたが
マコモのデトックス作用の強さに
改めて感心してしまいました☆

桃太郎君は以前から
飼い主さんといっしょに
お風呂に入り
一日の報告を聞くのを
楽しみにしていたということですが

一般的にワンちゃんは
お風呂が苦手な子が多く
マコモ風呂となると
ハードルが高くなってしまいます。

その点足湯でしたら
ドライヤーの手間もはぶけ
とっても手軽です。

デトックスや冷え性対策に
お試ししてみてはいかがでしょうか。

それではハッピードッグライフ♪

  • 獣医師コラムトップページへ