犬の整体 ~頑張っているワンちゃんをご紹介! その1~

犬の整体ってどんなことをするんだろう?

と不思議に思われる方もいらっしゃると思います。

今回は、キュティアで整体を受けつつ頑張っているワンちゃんをご紹介します。

レオンくんは16歳のゴールデンレトリバー。

今まで色々な病気を経験しましたが、その度に飼い主様の愛情により克服してきました。

飼い主様がキュティアにご相談されたお悩みは

後ろ足が弱くなり
自力で立つのが困難になってしまったが
寝たきりにさせたくない
というものでした。

カウンセリングの時も
下半身は筋力が低下し左側への歪みが強く、
歩くのは上手ですが一旦休んでしまうと、
立ち上がる為には飼い主様の介助が必要でした。

整体では
歪みを調整しつつ
負担のかかる頚や前半身の筋肉をほぐし
体に力を入れやすいふせのポーズがきれいに
作れるようにしていきました。

初めは整体に戸惑っていたレオンくんでしたが、徐々に受け入れてくれて

2回目の整体では
お父さんの呼びかけに応えて
ふせの姿勢から立ち上がる意欲を見せ始め

3回目の整体では自力で立つことが出来ました!

その瞬間は
キュティアのスタッフから
思わず歓声があがるほど感動的で
レオンくん自身も誇らしげでした☆

今後もお家の中で出来るトレーニングを併用しつつ整体を続けていく予定です。

整体では
個々のワンちゃんの症状に合わせて
筋肉をほぐし
体の歪みを調整します。

それにより
関節の可動性が良くなって
痛みや体の動きが改善されます。

そして、なによりもまず、歩けるうちから整体を受けることが大切です。

歩き方がぎこちなくなった
お尻や足の筋肉が落ちた
段差をスムーズに越えられなくなった
など

思い当たる症状があるワンちゃんは
一度整体をうけてみませんか?

次回も、 キュティアで頑張っているワンちゃんをご紹介致しますね。

それではハッピードッグライフ♪

  • 獣医師コラムトップページへ