犬における整体マッサージの効果

愛犬とのお散歩を楽しめる季節になりました。

さて、シニア犬・老犬の運動についてとり上げてきましたが、今回は犬における整体マッサージの
効果についてお話したいと思います。

前回、足腰が弱ってきているサインについてお話しました。

犬は前肢で体重の約7割を支えています。歳とともに前肢で身体を支える割合が多くなり、
徐々に後肢を使わなくなっていくため、足腰から弱っていくのです。

そして、足腰が弱ると前肢や肩首にかかる負担がとても多くなり、筋肉がかちかちにコリ固まります。

首が垂れ下がって上がらないコはいませんか?

犬の体型は人間と違い、首にかかる負担がとても大きいです。首が上がらないとご飯も食べにくく
なりますね。キュティア老犬クリニックにもそのようなコが多く来院されます。

今までに整体マッサージを受けた全ての犬に肩から首のコリが認められています。
また、多くは股関節の開きが悪く、後肢の幅がせまくなっています。長年の座り方や寝方の
クセにより背骨がゆがんでいることもあります。

そのような症状を軽減してあげることにより、背筋がまっすぐになって歩行が楽になったり、
血行がよくなって衰えていた後肢の筋肉がついてきたりと様々な改善がみられます。

この改善はマッサージを早期に受けられるほど顕著に認められます。

というのも、完全に筋肉がなくなり、寝たきりの状態になってからですと、そこから筋肉を
つけていくのにものすごく時間がかかるからです。

「まだ歩けているから大丈夫」ではなく、

筋肉があって歩けているうちに身体のメンテナンスが必要なのです。

でも、うちの子はもう遅いかも・・・と諦めないで下さい。
寝たきりになってしまってからでも遅くはありません。

次回は寝たきりなってからマッサージを始めたシニア犬の実際の体験談をお話したいと思います。

それではハッピー!シニアドッグライフ。

  • 獣医師コラムトップページへ